自殺と貧困から見えてくる日本

定価 1,000円(内税)
販売価格

1,000円(内税)

購入数

反貧困ネットワーク・NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク共催 自殺と貧困から見えてくる日本 2010年3月10日 東京・日本教育会館一ツ橋ホール 制作協力: VJUビデオジャーナリストユニオン

店主のコーナー

ヒンキー
反貧困キャンペーンのシンボルマーク「ヒンキー」は、オバケのキャラクターです。
貧困はなかなか「見えない」ものであり、またこの世の中に「あってはならない」ものである、ということから、このマークが誕生しました。
みんなが無関心でいると、「ヒンキー」はどんどん増殖していきます。みんなが注意を向けてなんとかしようとすれば、「ヒンキー」も成仏でき、昇天してくれます。
このマークには、そんな貧困のない社会をめざしていきたいという願いがこめられています。